自己破産するとクレジットカードが持てなくなる

自己破産すると・・・

弁護士に依頼時に、全てのクレジットカードを渡しました。

弁護士がクレジットカード会社へ連絡し、すべて解約になります。

自己破産をすると、クレジットカードは持てなくなります。

完全に現金主義になります。

クレジットカード持てないと

最近は、キャッシュレスが流行ってますね。

でも、現金しか使えなくなります。

でも、金銭感覚がおかしくなっている人には、現金主義のほうがいいと思います。

現金がなければ、物を買えないので、借金しなくなります。

借金できないというのが正しいかもしれませんが。

最初は、窮屈でしたが、破産者ってお金の管理が下手なので

現金主義のほうが良いとおもいます。

家計簿もつけやすいですね。

リボ払いで余計な利息を払うこともなくなります。

クレジットカードのポイントが付かない

ポイ活も流行っていますので、

クレジットカードのポイントが付かないから損だな。

と、思うかもしれません。

でも、よーく考えると

ポイントの為に、必要ないものを購入したりしていませんか?

本当に必要なものを現金で買う方が、

ポイント活動をするよりお金が溜まります。

結局のところ

現金生活の方が、無駄遣いが減ります。

私の場合、クレジットカードでの支払いは

お金を使っている感覚が無くなっていました。

現金主義、不便かもしれませんが、良いですよ。